リバウンド防止A

MENU

ダイエット成功者の口コミ・評判【リバウンド防止方法A】

リバウンドを防ぐ特効薬はただ一つ。筋トレです!! 筋トレはエネルギー全てを糖質でまかないますので、脂肪は燃えませんが、
脂肪が燃えてグリセロールと脂肪酸に分かれる手助けをし、 筋トレ後48時間も脂肪酸が燃え続けるのです。
筋トレはトレーニングしていない時に体脂肪を燃やしてくれます。

 

 

筋トレの前、中、後にしかるべき栄養素を行ってやることで 筋肉が成長します。ただ、ダイエット中は食が細くなって
どうしても筋肉が減ってしまいますので 筋トレで筋肉を少しでも増やそうと仕向ける。そうすることで
ダイエット中でも筋肉の減少を最小限にとどめることが可能となります。 よって、ダイエット中に筋トレをしない人は、必ずリバウンドします。

 

 

これは事実です。有酸素運動では筋肉は発達しませんので、 食事制限による筋肉減少を食い止めることができません。

 

(30代女性)

 

毎日体重計のる→食べ物意識できる。
自分の現状を受け止める→毎日自分の裸をみる。
自分の生活で出来る運動→わたしは骨盤矯正、歩く。
食べたいとき楽しく食べる。

 

食べ過ぎたら次の日は控えめに。

 

他の方のコメントしていらっしゃったように1キロ増えたら減らすように心掛けます。

 

(20代女性)

 

「ダイエット中」に限らず、普段から
・食べるときはよく噛む
・入浴時は浴槽につかって半身浴
・入浴後はストレッチ
・姿勢を正す
・体を温める食事や飲み物を心がける(生姜、豚肉、紅茶…)

 

を習慣付けることが大事だと思います痩せる基本はやはり体を外からも内からも温めて基礎代謝をあげることにあります。そうすることで過度な運動をしなくても普段の生活から徐々に体重は落ちます。
運動による汗は体の表面から出る水分で、必ずしも体重が減るとは限りません。

 

一方ストレッチや血行をよくするマッサージなどによって体内に貯まった乳酸(疲労物質)や老廃物が柔らかくなり、体内から排出されるので体重も落ちやすくなります。

 

筋肉は筋トレなどで鍛えられますが、呼吸や消化の際に使われる内臓筋は意思では鍛えられません。そのため普段から姿勢をただしたり、ウォーキングなどの有酸素運動のほうが効果的と言われています。

 

(30代女性)

ダイエット関連サイト一覧

ダイエット方法口コミ研究所